バランスボール・効果的使用方法

バランスボールを効果的に使用するには次の3つがポイントです。
・勢いを付けて使用しないこと。
急激な運動をすると腰に負担がかかってしまい逆効果です。
・バランスボールでのストレッチは最低3ヶ月続けること。
ダイエットと一緒でやはり毎日続ける事が大切です。
・あまり無理をしないこと。
無理に続けていると筋肉を痛め痛めてしまい、続けることができなくなってしまいます。
バランスボールは何に効果的なのでしょうか?
1、ゆがみ解消。
体だけではなく、普段あまり使用しない筋肉を使用します。小さな筋肉を鍛え、身体のゆがみを治してくれます。
2、脂肪燃焼効果
普段あまり使う事のないインナーマッスルという筋肉を鍛えることが可能です。
バランスボールを使ったエクササイズをすることによって、体は脂肪を燃やしやすい身体になって、ダイエットに効果があります。
3、腰痛軽減
腰痛になっている方は腹筋や背筋が弱いと言われています。
バランスボールをする時バランスをとろうとすると無意識ですが普段あまり使わない筋肉を使い、しらないうちに腹筋、背筋が鍛えられ腰痛を治してくれます。
4、手軽にできる
椅子の代わりにバランスボールを使っている人もいます。
テレビを見ながら座っているだけでエクササイズになるのです。
室内でストレッチ可能なので、天気に関係なく行う事が可能です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。