バランスボールチェア・効能

バランスボールチェアの長所。

世界の中でも姿勢が悪い人が多いことで有名なのが、日本人だそうです。

骨のゆがみや筋肉の偏りの原因になり、さらには内蔵の不調をも引き起こすなど、姿勢が悪いと良いことは一つもありません。

見た目もとても悪いですしね。背骨の中にある脊髄から出ている、全身に通っている神経は、背骨がずれることで圧迫されてしびれや痛みの原因となります。

事故などで外部から強い力がかかったりすることでも背骨がずれたりしますが、無理な姿勢や悪い姿勢が長時間続くことで神経の伝達が悪くなり、筋肉のバランスがくずれて緊張した側の筋肉に背骨が引っ張られることもあります。

毎日の生活から気をつけたい物です。日常の生活を送る中で、良い姿勢を保つことが、病気予防となります。

「バランスボールチェア」は 、それに座るだけで脊髄の矯正トレーニングが自然にできるものです。

ボールの上に座ることで、身体が自然にバランスをとってくれます。自然と正しい姿勢をとることになるのです。

そして、それをつづけることによって、背骨の周りにある筋肉が正常な形をとろうとして、脊髄の位置矯正が自然と行われます。

また、筋肉の動きにより、血行も良くなって腰痛予防にもつながります。さらに、姿勢を安定させようと内側の筋肉がバランスよくつくことがシェイプアップにもつながります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。